建築シートや金網はめまぐるしい進化を遂げる|重要な役割を担う

man

油を分解して排出

2人の作業員

最近では工場や土壌に油が流出することが問題となっており、油処理に関してすごく厳しくなっています。油処理をして油をできるだけ排出しない取り組みや油処理剤を使って油を分散させるなどを行なう必要があります。
中でも工場や建築現場からでる排水の中に油が混ざっていると海や土壌に流れ、二次災害となって地球環境に問題を起こしてしまう危険性もあるので気をつけることが必要です。
そういった危険性を軽減するためにも油処理剤が重要なのです。

油処理剤にはいろいろな種類があり、各工場から排水される油の量や規模によって適切な種類を選ぶことが必要になります。
また排水が油に入っている状況によっても処理する方法が変わり、ランニングコストや処理工程が違ってきます。
油が排水に入荷していると排水を焼却したり、水の中から油だけ取り出して回収する方法だったり、いろいろあります。その中でも油と水溶性物質の両方を同時に分解することができる油処理剤がすごく便利なのです。
排水に油処理剤を散水することで入荷された油が分解されて排水されるので海や川、土壌に流出することがなくなるので安心です。
工場内で油を使って製品を作ったり、洗浄するために油を使ったりするときには、一緒に排水、処理などのことを考えて油処理剤を検討してはいかがでしょうか。正しく処理をすることで環境破壊にも繋がりませんし、地球に優しい企業として有名になるかもしれません。しっかりと対策を考えて製品を作りましょう。

Copyright© 2016 建築シートや金網はめまぐるしい進化を遂げる|重要な役割を担うAll Rights Reserved.